バレンタインデー

まだお勤めをしていた頃。バレンタインデーを知らない振りして過ごされない。

 

勿論上司には用意しますが得意先の担当者さんにも用意します。親しい担当者にはあげやすいのですが、あまり軽口の付けない担当者さんにも用意します。

 

ある日お返しには何がいいと電話が有りました。「お返しは気を使いますのでいいです」と丁重にお断りしたのですがあまりにも言ってこられますので、だったら、「私は大きなダイアモンドしか受け付けません」その言葉に『ああいいよ』と軽く返事されました。

 

そして3月、交換便に入っていたのはぺったんこの大きな紙袋。何かなと思いながら開けてみたら大きなクッキーでした。添えられたメッセージにはダイアーモンド入りのクッキーですと、ダイアモンドでした。

 

子供さんと一緒に作ったとのことでした。この温かいダイアーモンドを持てかえって、はるさんに自慢しました。温かい大きなダイアーモンドは今でも思い返します温かい思いで一杯です。

 

バレンタインデーはお互いに親しくなる潤滑油、でも偏った人にばかりあげられないと言っても大変な出費になりました。

脱毛サロンの当たり外れ

脱毛サロンに通っている友人曰く、脱毛サロンは当たり外れがあるとのことです。

 

技術があるのに予約が取りにくい、予約が取りやすいけどスタッフの対応が酷いなど、心からここがいいと思えるようなところはなかなか無いとのことです。

 

それは何でも同じ気はしますが、脱毛というのはとてもデリケートなことです。心から信頼できるところではないと辛いかもしれないですね。

 

友人に合うところが私に合うとは限りませんし、難しいところです。友人は色々行った結果今通っているところに落ち着いたみたいですいが、満足はしていないみたいです。

 

もちろん満足出来るところが一番いいのでしょうが、難しそうですね。ちゃんと納得した上で決めたいものです。